book-debut

インフルエンサーマーケティングのexpausが本に掲載されました!

この度は弊社のサービスexpausが、清水将之様(株式会社グローバルリンクジャパン)が執筆された著書、「効果が上がる!現場で役立つ実践的Instagramマーケティング」に掲載されました!気になる方は是非、ご覧ください。

現在、日本国内でもインフルエンサーマーケティングのプラットフォームが増えてきている中、弊社のサービスを取り上げて頂けるのは大変嬉しい事です。掲載されているインフルエンサープラットフォームは弊社のexpausだけではありませんが、それぞれの特徴がわかりやすく記載されています。

 

読ませて頂いた感想

弊社の方でしっかりと読ませて頂きましたが、Instagramが何なのか、他のSNSとの違いは何なのか、どのように活用すれば良いのか、はたまたどのようにインスタ映えする写真を撮るのかなど、本当にInstagramに関する情報が満遍なく記載されている一冊になっています。
弊社はインフルエンサーマーケティングを通して、インスタグラムに携わる業務を行う機会が多いので、記載されている内容に共感できる場面が多々ありました。その中でも、特に共感できた部分をいくつか紹介します。

 

Instagramと他SNSとの違い

SNSにあまり詳しくない方は、すべてのSNSを同じものと認識しており、似通った投稿を行なっている傾向があります。この本では明確にInstagramの立ち位置と、他SNSとの違いが述べられていて、それぞれのSNSの活用方法も記載されています。現在、日本で主流となっているSNSとそれぞれの特徴をまとめると、以下のようにまとめられます。

  • Twitter リアルタイムな情報が重視されているSNSになります。
  • Facebook – 実名制のため、実名でシェアしても恥ずかしくない、堅実な内容の投稿が重視されているSNSになります (日本の場合)
    ※海外の場合は面白情報やLive動画が配信されるなど、活用方法が異なります。
  • Instagram – 写真がすべてと言っても過言ではないSNS。いかに良質な写真を通して、世界観やイメージの訴求を出来るかが重要となります。

※インフルエンサーマーケティングで頻繁に登場するYoutubeはSNSではなく、動画配信のプラットフォームになります。

 

上記を理解しているだけで、それぞれのSNSで取るべき戦略が異なる事がわかるかと思います。逆に、同じ投稿を全てのSNSで行っても、上手くいかない事を意味します。もちろんリソースとの兼ね合いもありますが、企業の全てのSNSを一人の担当者に任せているケースを多数見受けられます。その担当者は相当苦労されているかと思います。SNS毎に取るべき戦略が異なるため、それぞれのSNSに担当をつけるのが理想的です。

 

インフルエンサーマーケティングに関して

インフルエンサーマーケティングに関しても、印象的な内容が記載されています。弊社も同じ事を感じており、以下にその内容を記載します。

 

  1. インフルエンサーを単なるブランド紹介の媒介として検討している企業が多い。
  2. インフルエンサー施策で成功する企業は、インフルエンサーと同じ方向を向き、協業関係にある事が重要である。

 

インフルエンサーはただの商品やブランド紹介の仲介者ではなく、企業と協業する事により、企業に貢献できるパートナーのような存在です。協業関係に到るまでには、関係構築が重要であり、何よりも企業とインフルエンサーがコミュニケーションをとる必要があります。弊社のインフルエンサープラットフォームはその点に注力してます。企業とインフルエンサーが直接プラットフォーム上でコミュニケーション取ることができ、よりインフルエンサーと企業が関係構築を図れる場として普及していって欲しいと考えています。

 

以上、弊社が特に共感できた内容を掻い摘みながら、紹介しました。

今後Instagramを業務に活用される方、Instagramに興味がある方は是非、こちらの本に一度目を通してみてはいかがでしょうか。ご相談などがある場合は、弊社にご相談頂ければ、いつでもお答え致します。

2 replies

Comments are closed.