Instagram and Facebook

インフルエンサーマーケティングと既存のネット広告の違い

インフルエンサーを起用したPR施策を実施する企業が増えてきている中、以下のようなコメントを多く頂きます。 ・「インフルエンサー毎のコンバージョン率を知りたい/計測したい」 ・「成果報酬型でインフルエンサーPRを実施したい」 既存のネット広告(ディスプレイ広告、リスティング広告など)の考え方から、上記のような考え方に繋がっているかと思いますがインフルエンサーPRを実施する前に、既存のネット広告との違いを把握する必要があります。
bonding with influencers

インフルエンサーマーケティングで念頭に置く7つの点

ここ最近、SNSを上手に活用している企業の中で、インフルエンサーとコラボをしていない企業は見当たらない程、インフルエンサーマーケティングが浸透していると感じています。この記事を読まれているこの瞬間にも、様々な企業がPRのためにコラボするインフルエンサーを探しているかと思います。
advantages of using influencers in the world

SNS上で重要な3つの指標

たとえフォロワーが1万人いても、誰も興味持たない、あるいは反応をしなければ、まったく意味がありません。理想は、フォロワーを多く持ちながら、高いエンゲージメント率(反応の度合い)を達成する事です。以下にエンゲージメントに関連する、3つの重要な指標について記載します。
Image for depicting the word "influencers"

インフルエンサーマーケティングの効果を最大化させる6つの成長戦略

10年前と今日を比べると、企業が消費者を納得させることはより難しくなっています。消費者は情報を手にしてより賢く、批判的になっているからです。広告に関しても、企業の伝える真実ではない言葉の数々に気づき、以前より信用しなくなっています。そうしたことにうんざりしているのです。
Connect with micro-influencers

インフルエンサーになるためのアドバイス

最近「インフルエンサーマーケティング」という言葉をよく目にするようになりました。インフルエンサーになれば、多くのブランドとコラボすることが出来ます。
H.I.S. Instagram event

企業のソーシャルメディアマーケティング実例~H.I.S.編~

今回の記事では、H.I.S.の実際の「#タビジョ」ブランドでのソーシャルメディアの活用事例から、インフルエンサーマーケティングにおいて注目すべきポイントごとに具体的なイメージとして読んで頂けるような内容になっています。